骨董品で飲むコーヒーはさぞ美味いだろうね

予想以上に高い値段で買い取ってもらうことができた

叔父が絵画や掛軸、陶器等のような骨董品を集めるのが好きでよく私に自慢していたのですが、その叔父が亡くなり形見として掛軸と陶器を2つずつもらいました。ただ私は骨董品に全く関心が無かったので本当は要らなかったのですが、どうしてもと言うことで断る理由もなかったので譲り受けることにしました。しかし考えて見れば私はマンションに住んでいて部屋も小さくとても骨董品を置いておくスペースがなかったので、これはどうにかしなければならないと思いました。そこで叔父には申し訳ないと思ったのですが、買取業者に買い取ってもらおうと思い自宅近くにある業者に連絡をして来てもらうことにしました。どれ位の値段が付くのか分からず少しドキドキしていたのですが、鑑定をしてくれた方は驚いた顔をして私の方を見てかなり高価な物だと言ってくれました。そして予想以上に高い値段で買い取ってもらうことができたので、今回叔父から譲り受けた骨董品を買取業者に売却して本当に良かったと思っています。